ブログ

先日は、浴室クリーニングをさせていただきました。

パッと見、もの凄くおキレイな浴室でしたが、エプロンの蓋をパカっと開けてみますと・・・
osouji_kawaii_midashi_52
DSCN4323
裏側には、真っ黒なカビが大量に潜んでおりました。

お客様も、ココは普段から手をつけた事が無かったとの事で、とても驚かれておりました。

こういう所に潜んでいたカビが、放っておくと周りに増殖していくので・・・
vertical
after
DSCN4325
そうならないように、定期的に表面だけではなくて裏側までキレイにお掃除しましょう!

やり方が分からない時は、おそうじ本舗 手稲駅前店 までお電話を!
「ウチのエアコンはお掃除機能が付いていうから、当然お掃除は不要!洗う必要なんてありません!」

そんな風に思われている方も多くいらっしゃいます。

実は、お掃除機能付きエアコンも、メンテナンスとして定期的な洗浄は必要不可欠なのです!

まず、お掃除機能付きエアコンのお掃除の機能はフィルターのホコリを自動で取ってくれる機能なのですが、やはりロボットがするお掃除なので取りきれない汚れも出てきます。
osouji_kawaii_midashi_52
DSCN4309
例えば、お煙草のヤニがついてしまえば、ロボットにはとれません。
vertical
after
DSCN4318
ヤニが付いてしまったら、取り外して洗剤をかけて洗い上げないといけません!
osouji_kawaii_midashi_52
DSCN4310
さらに、長年ご利用しておりますと、フィルターの奥まで侵入してしまったホコリなんかも増えてきてしまいます。
horizontal
after
DSCN4316
そんな時は、分解して高圧洗浄機で汚れを落とさないと、エアコンの本来の機能が落ちてしまいます!
osouji_kawaii_midashi_52
DSCN4311
そして、一番の問題は、カビ!
これは、お掃除機能では全く取ることができません!
このカビが、アレルギーの原因になったり、人体への被害をもたらす一番の厄介者なのです!
vertical
after
DSCN4317
こういった汚れ達を全部解決できるのが、ハウスクリーニングのエアコン洗浄なのです!

真夏に大活躍の大切なエアコンを、定期的にしっかりメンテナンスしてあげましょう!
先日、作業させていただいたお客様から、とても嬉しいお言葉をいただきました。
そのお言葉とは

「ブログ見てますよ!」 と言っていただけました。
しかも 「さかのぼってほとんど見ちゃいました!」 とまで言っていただきました。

いやー、本当に嬉しいお言葉なのですが、時になんの意味もなく実にくだらない内容の記事もたくさんございましたので、人生の貴重なお時間を無駄遣いさせてしまっちゃいないかと恐縮であります。

さらに、お掃除中に撮った写真も、 「よかったらブログに使って下さい!」 と、お客様の方から仰って頂きましたので、今回はその時のものを ありがたく書かせていただきます。

その日は、一戸建てのまるごとクリーニングだったのですが、
osouji_kawaii_midashi_52
DSCN5762
キッチンのIHに、焦げの強い輪染みができていましたので・・・
vertical
after
DSCN5785
キッチリ除去させていただきました!

お客様から、今回のような嬉しいお言葉をたくさんいただけるように、頑張っていきます!

みなさま、ありがとうございます!
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る