見慣れたキッチンは初めから本当にその色でしたか?

2018年2月15日

こんにちは!お掃除本舗手稲駅前店の山本です!
年末年始の時期は浴室やレンジフードのご依頼が多く、キッチンやトイレ単体での清掃はそこまで多くありませんでした。
とは言え、キッチンのガス台や壁面に油汚れがこびりついてしまって気になっているというお客様も少なくないのではないでしょうか。

そんなわけで、今回は昨年秋に行ったキッチンの清掃をご紹介していこうと思います。
osouji_kawaii_midashi_52
kitchen1_before
まずはガス台とその周辺の壁面です。
これはすでに洗剤を噴霧してつけ置きをしている段階ですが、油汚れと洗剤が反応して、どんどん汚れがしたたり落ちてきています。

このキッチンは通常よりも汚れが強かったため、高温の蒸気が出るスチーマーなどを使い、洗浄を行いました。
horizontal
after
kitchen1_after
洗浄後の写真がこちらです。
どうですか!?
まるで新品のようになったと感じたのは僕だけでしょうか?
壁面の目地部分についた色が若干残っていますが、経年による変色のため、これ以上は落とすことができませんでした。
osouji_kawaii_midashi_52
kitchen2_before
こちらはガス台のアップ画像です。
全体的に油汚れがこびりついており、つけ置きをしたあとにスポンジで磨いても簡単には落ちてくれません。

しかし……
horizontal
after
kitchen2_after
どうでしょう!
汚れを落とすことをあきらめて、上から白いペンキで塗ったのではないかと疑ってしまうくらいの白さ!

こちらは、膜になってしまった油汚れを、カンナで木を削る要領で油汚れだけをはがし、仕上げに研磨剤の含まれたスポンジと洗剤で磨いていきます。
今回は汚れの強かった壁面、ガス台に絞ってご紹介しましたが、もちろんシンクや蛇口、吊戸棚の表面などもしっかりお掃除させていただきます。
ただしレンジフードはキッチンには含まれず、同時にお掃除する際は別々の料金が必要となりますので、その点はご了承ください。
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る