和室のあそこのすき間にあるホコリ

2018年4月13日

さてさて、4月に入り、暖かい日も増え、少しずつ春らしくなってきましたね。
とはいえ、季節の変わり目で急に気温が下がることもあるので、体調管理に気を付けていきましょう。

と、余計なお話はここまで。
先日、和室の中のとある箇所が気になるというお客様がいらっしゃり、お掃除に入らせていただきました。

その場所は【長押】です!!
「ながおし」ではなく「なげし」と読みます。
長押というのは、壁の上のほうに設置されている、ハンガーやフックをかけるのにちょうど良いあそこのことです。
その形状ゆえ、とてもホコリがたまりやすい場所ですね。

nageshi1
おそるおそる確認してみると、やはりホコリが溜まっていました。
nageshi3
違う箇所も確認してみると、ここはさらにホコリが積もっています。
nageshi5
こちらはさらにさらに、絨毯のようにホコリが敷き詰められた状態です。
上のような状態でしたが、しっかりブラシを当て、掃除機で吸いながらほこりを掻き出し除去していきます。
nageshi2
きれいさっぱりホコリが無くなっていますね。
nageshi4
こちらも、ここまでキレイになると気持ち良いですよね。
nageshi6
経年により、継ぎ目にすき間ができています。
ホコリを除去して初めて気が付きました。
清掃後、仕上がりをお客様に確認していただきましたが、とても満足していらっしゃいました。
清掃を行った我々としても、ビフォーアフターでここまで分かりやすくきれいになると気持ちの良いものです。

ちなみに今回は長押のみで1時間程度の作業でしたので、¥5,000でお掃除させていただきました。
ご自宅に和室がある方は、一度自分の目で実際に確認してみてはいかがでしょうか。
もし興味がある方は、おそうじ本舗手稲駅前店までぜひぜひ。
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る