頑なに窪塚洋介をマンジラインと言う女 VS 頑なにマンジラインを窪塚洋介と言う男

2015年1月23日

今回は前回紹介した、おそうじ本舗 手稲駅前店の19歳の女性スタッフ 長岡珠里と私のジェネレーションギャップの激しい会話を紹介します。
IMGP1042
 彼女の性格は、流行やみんながイイと言うものに流されず、自分自身がイイと言うものにしか感動しない若いのにしっかり者の女性です。そんな彼女が好きなものは『レゲエ』です。しかも『ジャパニーズレゲエ』とのこと。
音楽自体に全然詳しくない自分がジャパニーズレゲエのアーティストなんて知るわけもないのですが聞くだけ
「レゲエの好きなアーティストはいるの?」
珠「マンジラインです。」
「やっぱ知らないわー。でもレゲエって窪塚洋介がやってるみたいな話きいたことあったけど・・・」
珠「あっ、それマンジラインです。」
「そうなの?!窪塚洋介そんな名前で活動してるんだ?!じゃあ窪塚洋介好きならあのドラマ見てた?『池袋ウエストゲートパーク』?あれ好きでよく見てたわー!」
珠「いえ。見てないです。私マンジラインの歌が好きなので。」
「そうなんだ・・・。じゃあ窪塚洋介出てた映画とかも見てないの?そうだ、あれ知ってる?『GO』とかあれ面白かったけど!」
珠「知らないです。私マンジラインしか知らないので。」
「そうなんだ・・・。でも窪塚洋介9階のマンションから飛び降りたのは知ってるでしょ?!あれニュースでたくさんやってたもんね!?」
珠「いえ。知らないです。私マンジラインしか知らないので。」
「そうなんだ・・・。」
珠「でも、その飛び降りた時の事を書いた歌があるんですよ!それがまたメッチャいい歌で!」
「・・・・(知ってるんじゃん)。・・・・で、マンジラインの歌はどういうところが素晴らしいの?」

カンカンカン!試合終了!!
彼女のマンジラインに対する想いは強すぎて完全に負けました!
敗者は窪塚洋介の事を今後マンジラインとしか呼びません!また他の窪塚洋介と言ってる奴らもなるべくマンジラインと呼ぶようにする活動をします!

だけどそんな私、レゲエとラップの区別がつきません!

そんな彼女ですが、おそうじはホントに得意でどんなおそうじも手際よく、素早くキレイにものすごくいい仕事をします!
一度、おそうじ本舗 手稲駅前店をお試しいただき、彼女の働きっぷりを見てみて下さい!

おそうじ本舗手稲駅前店はエアコン・レンジフード・洗濯槽などの分解クリーニングから、浴室・トイレ・洗面所などの水まわりのクリーニングなどハウスクリーニングなんでも対応いたしますのでお困りの方はすぐにお問合せ下さい!

おそうじ本舗 手稲駅前店  札幌市手稲区手稲本町2条3丁目4-7  0120-33-3923
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る