長女 小蓮の3歳の誕生日パーティー

2016年2月5日

昨年もこちらのブログにてご紹介させていただいたのですが、2月3日は わが家の長女 小蓮の3歳の誕生日でした。

その日は、無理を言って早めの5時にあがらせていただきまして、家族で誕生日パーティーをいたしました。
DSCN1569
元々飲食店でケーキを作っていた妻の特製誕生日ケーキに3本のローソクを立て、「フー!」っと火を消す娘を見て、成長を嬉しく思いますし、日中ぜんぜん自分が家に居ない間、この娘たちを育ててくれている妻に感謝です。

そして、2月3日の誕生日パーティーの恒例イベントが『節分の豆まき』です。

昨年も、ご紹介させていただいたのですが、その時は鬼のお面をかぶった私に恐れおののき大号泣でした。
今年は、もう怖がらないかな?と思っていましたが、鬼のお面をかぶって登場すると、一瞬固まり沈黙し
「・・・うわぁ~。鬼だ~。」
と、昨年ほどではないですが怖がってる様子。
しかし、妻に豆をまくことを促されると態度が一変。
普通の節分の豆まきとは、ある意味プロレスチックで、「鬼は~そと~」と、ゆるーい掛け声のもと豆をまきますが、
リアルに恐怖を感じている小蓮はお皿に入った豆を小さな手いっぱいに握っては、全力で、何度も、そして無言で投げつけてきたのでした!
更に、皿の豆を全部投げ切ると、そのお皿を手に取っては大きく振りかざし、鬼の私に向かって投げつけようとする始末!
さすがに、それは妻の静止によって防がれましたが一年でこんなに変わるのか?!と驚きました。
DSCN1564
そして、小蓮を抱っこして写真をパチリ!
お時間がある方は、昨年の記事を見ていただければと思うのですが、昨年の大号泣に比べれば今年は半ベソくらいでおさまりました。

その代わりに・・・
DSCN1566
今年は、次女の日和が大号泣!
抱っこすらできないほど、逃げまわりました!

来年は、さすがに正体がばれるかな?
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る