晩ごはんのメニューにテンションMAX!

2016年7月29日

昨日、ブログでも紹介させていただいた通り、朝から4件のハウスクリーニングを上げて自宅についたのが夜の11時近く。

帰ると、部屋の電気がまだ点いていまして、妻が晩ごはんを作って起きて待ってくれておりました。

そのメニューを見て私のテンションはMAXに!

そのメニューとは・・・ なんとーー!!
DSCN3491
ど て 煮!!!  どて煮であります!!!!

どて煮とは、ホルモンやスジ肉などを赤みそなどで煮込んだ、名古屋ではお馴染みの『名古屋めし』です。
以前も名古屋めしの『台湾ラーメン』をブログで紹介させていただきましたが、この『どて煮』は、私が名古屋に住んでいた時代には、居酒屋なんかに行けば必ず注文していた大好物なのです!

それにしても、紹介する名古屋めしが、『ひつまぶし』や『味噌カツ』 『てんむす』 などの王道ではなく、『台湾ラーメン』『どて煮』というのは、私のこのブログのコンセプトである
” 世の物事に橋本真也ばりの袈裟斬りチョップ ” (要するに、ななめから切りたいということ)
にそった自己満足での素敵なチョイス! そんなことはどうでもよくて。

妻は、もともと飲食店でバリバリに働いておりましたので、何を作ってもらっても美味しいのですが、この どて煮 は味だけでなく、20代の頃を思い出させてくれる特別な美味しさがありました!

よっしゃ―!これで、明日も明後日もがんばれるぞー!
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る