明日やろうはバカやろう

2016年4月18日

大変にありがたい話ではございますが、毎日たくさんの仕事をいただき忙しく働かせていただいております。
朝も早くから家を出て、午前中の作業。  さっと昼食をとって、午後のお掃除。 
事務所に帰ると、もうとっくに日は沈んでおります。
そこから、清掃道具の整理や、洗濯。明日の準備。
さらに、売上の計上や日報を書いたりなどの事務作業。
気がつけば、もう真夜中。

しかし、まだやり残していることがあります。
そう このブログの更新。

適当に書いている感じですが、なんだかんだで書くのに約1時間かかっております。

「もう時間も遅いし、明日やろう・・・」

そう思う自分と、もう一人の自分。

私の中の 『リトル藏田』 は、内側のほうから こうささやいてきます。


「明日やろうはバカやろう!」  と。。


この言葉は、数年前に妻が夕方にやってるテレビドラマの再放送を録画してたのを、私もなんとなく観ていたらハマってしまった、『プロポーズ大作戦』というドラマの中で出てきて、何故だか今も心に残ってる言葉です。

ドラマの内容は、過去にタイムスリップするという、現実主義者でノンフィクション系が好みの私には、正直あまり好きではないファンタジー系のジャンルのドラマでしたが、何故だかハマってしまいました。

ドラマの中で、その時すでに亡くなってた、おじいちゃんがタイムスリップした過去で、

「明日が必ず来ると思ってるな!明日やろうはバカやろう!今度やろうはバカやろうだ!」

と言うのです。
何故だか、私の中の 『リトル藏田』 がこの言葉を内側の方から時々ささやくのです。

すると、「よっしゃ―!やってやろう!!」 と心が奮い立ち、最後のひと踏ん張り!と、遅い時間にこのブログを、今日も書いているわけです。

あれ?そういえば・・・ 今日のお掃除の事 一言もまだ書いてないや・・・

まっ いいか!明日お休みいただく予定だから、明後日やろう っと!

リトル藏田 「大馬鹿野郎!!」
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る