天井埋め込みタイプの業務用エアコンはドレンパンが・・・ すすきの商業店舗

2016年6月30日

この時期、一般家庭のエアコンクリーニングをかなりの件数のご依頼をいただいておりますが、同時に商業店舗の業務用エアコンのお問い合わせも多くいただきます。

先日は、札幌市中央区の すすきの の商業店舗にて天井埋め込みタイプの業務用エアコンの分解清掃をさせていただきました。

業務用エアコンは、数年間メンテナンスとして分解してお掃除しないと内部は・・・
osouji_kawaii_midashi_52
DSCN1957
カビ やら ホコリ やらで真っ黒になってしまってます。
こうなれば当然、電気代は余分に払わねければいけなくなりますし、最悪だと 故障 してしまう事も。

そうなる前に・・・
vertical
after
DSCN1989
分解してキレイにお掃除するというメンテナンスを!
2~3年に一度はやることはお勧めしております。

そして、この業務用エアコンの一番の汚れるポイントが・・・
osouji_kawaii_midashi_52
DSCN1965
ここ!
内部にたまった結露を溜めて排水してあげる、『ドレンパン』という箇所です。
ここに水がたまるので当然カビは生えますし、臭いも発しますので、商業施設だと お客様 に不快な思いをさせてしまう事は避けたいですよね・・・
vertical
after
DSCN1972
分解洗浄すれば、『ドレンパン』もキレイに丸洗い!

お店に訪れたお客様達も、キレイな空気に気分爽快 間違いなしです!

商業施設で働いている方は、職場のエアコンを見上げてみてください。
どこか少しでも黒っぽくなってしまっていたら、メンテナンス時期のサインです。
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る