初めてのバス通園の結果

2016年4月15日

先日のブログでも書かせていただきましたが、長女が幼稚園に入園して初めてのバス通園は 「きっと大泣きするだろうなー・・・」と心配しておりました。

初のバス通園の日は帰宅してすぐさま妻に

「バス通どうだった!?小蓮めっちゃ泣いた?!」

と尋ねると・・・

「・・・・ダメかも・・・。幼稚園辞めた方がいいかも・・・。」

と。
私は、ショックを受けましたが妻を励ますように
「何言ってんの!大丈夫だって!何日か行ったら慣れるからさー!」
といったら

「うっそー!逆に私もビックリするくらい泣かなかったさー!帰りなんて満面の笑みで帰ってくるしー!」

それを聞いて嬉しくてたまりませんでした。

翌日・・・
私は、どうしてもその嬉しそうにバスに乗る姿が見たくてたまらなく、ちょうどお掃除の現場に向かう途中、タイミングよくバスの迎えに来る時間と場所が近かったので、 「見に行ってみよう」 とその場所を通ってみました。
しかし、誰もバスを待っている姿が無かったので妻に電話してみると・・・

「もうバス出たよ。」 との答え。
少し遅かったのでした。
更に、妻には 「見に来たって?!バカじゃないの!」 と怒られました。

私も、独身時代は子供に対して 過干渉 になる親を見て 親バカ だなぁと思ってしまっていましたが、いざ自分が親になってみると、
「過干渉なってはいけない!」
とブレーキを踏んでるつもりではいましたが、ぜんぜん止まっていない、親バカのバカ親になってしまていましたね。
子供の為にならないので、過干渉はやめます!!!





・・・でも見たい・・・
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る