予期せぬプレゼント

2015年6月22日

昨日は、おかげさまで皆様にたくさんお仕事をいただいき、帰る時間が少し遅くなりました。
ドアの鍵をガチャっと開け、アパートの中に入るとお部屋はすでに真っ暗。
「もうみんな寝ちゃったんだな・・・」と食卓に用意されていた晩御飯を食べようとすると・・・
なんとビックリ!
P1000641
娘二人の母印つきのお手紙とメガネ拭きのプレゼントが!
驚いて寝室に行くとカミさんが起きていて、
「なにアレ?!」
と聞くと
「何って、プレゼント。タンポポと三つ葉をパパにあげるって小蓮がとってきたの。」

娘にプレゼントをもらったのが初めてだったもので嬉しくて嬉しくて!
次の日、朝の情報番組を見ていたら『父の日に何をプレゼント?』みたいな特集が。
「あっ!そっか!昨日父の日だったのか!」
と言うと
「当たり前じゃん!でなきゃプレゼントなんてするわけないじゃん!」
とカミさんが一言。

そうでしょーがー・・・。
でも、超うれしかったです!

小さかった頃、学校の先生なんかに無理やり作らされて
「こんなもの貰っても嬉しくないでしょ。」
と思って渡していた父の日のプレゼントも、ウチの父ちゃん意外と嬉しかったのかな?もっとあげても良かったのかな?
と、ちょっぴりセンチメンタルジャーニーになりつつ、きっとその報いで娘達も何もしてくれなくなるであろうから、今日を十分に喜びます。
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る