プロペラタイプのレンジフードは分解部品の漬け置きがポイント

2016年9月28日

エアコン掃除の繁忙期が落ち着きますと、何末まで一気に清掃依頼が増えてくるのがレンジフードのお掃除です。
年末は、6割がたレンジフードが絡んだお問い合わせとなります。

先日は、札幌市手稲区金山にて、プロペラタイプのレンジフードをお掃除させていただきました。
DSCN25401-e1475046186733
プロペラタイプのレンジフードは、ご利用年数が20年を越えているモノも多く、ガッチリ油汚れがついている事が多いので、部品を出来る限り分解して、それらを洗剤に漬け置きすることがキレイに作業するポイントにになってきます。
osouji_kawaii_midashi_52
DSCN2539
この様な油汚れがガッチリの網のフィルターは単に洗剤をスプレーしてブラシを当てたくらいでは全然キレイになりません。
ですが、おそうじ本舗の油汚れ用洗剤に漬け置きしてからブラシでゴシゴシこする事によって・・・
horizontal
after
DSCN2544
ジャーン!! 色が全然違います!
osouji_kawaii_midashi_52
DSCN2542
その他の分解した部品も同じく洗剤に漬け置きして油汚れを洗い落として、拭き上げれば・・・
horizontal
after
DSCN2543
ジャッジャーーン!!! 黄ばみが落ちて真っ白です!

この時期から年末にかけて、レンジフードは気になる所だと思います。
どこの業者に頼もうかとお悩みの方も多いでしょう。
おそうじ本舗 手稲駅前店 は作業の仕上がりには自信があります!まずは一度お問い合わせください。
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る