パニック

2015年5月23日

昨日、仕事を終え帰宅し玄関のドアを開けた瞬間、大好物の餃子の匂いが。
嬉しくなりテンションは上がり
「ただいまー!」
と食卓の上を覗いてみると・・・たしかに大好物の餃子が・・・しかし、頭に思い描いていた餃子と違ったので脳みそがプチパニック。お皿の上には・・・
image-2
このように1キロはあろうかという超ジャンボ餃子がドカンと一個!
カミさんに 「何これ?」 と聞いてみると          「何って、餃子。」
       「だよね。どうしたの?これ?」         「一個一個作るの面倒だったから一気に。」
いやいや、こっちの方が圧倒的に面倒でしょ!と思いながらもカミさんの自分を笑わそうとしてくれた粋な計らいがうれしく、食べてみると・・・味は抜群!肉がギッシリ詰まって食べごたえ良し!
ただ、やはりこの大きさ。真ん中の方が熱が通っておらず半生状態でした。その事をカミさんに伝えると、中まで火が通るように縦や横やに切り目を入れて焼き直してくれました。すると・・・
image-3
もう見た目は餃子というよりも、アマゾン川て獲れた幻の巨大魚か?!てな具合に!
しかし、味はメチャメチャ美味しかったです!昨晩と今朝で全部食べきってしまいました。

おかげで元気満タンなので今日もお掃除がんばります!
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る