キッチン ゴムパッキンの根深いカビが落とせないときは・・・ 札幌市手稲区金山

2016年5月5日

皆さま ご自宅でのお掃除で、ゴムパッキンの部分に黒くポツポツと付いてしまったカビが何をしても取れないとお困りになった経験などございませんか?
表面的なものであれば、市販のカビとり洗剤で取れる時もございますが、やはり長い期間放置してしまって、根深くカビが生えてしまってからでは、なかなか取ることは難しいですし、取るにもたくさん時間はかかってしまいます。

先日は、札幌市手稲区金山にて、そんなお悩みから キッチン清掃のご依頼をいただき行って参りました。
DSCN1850
お客様は、キッチンのこの様なカビがお気になされていて 「自分でゴシゴシやってみて だいぶ取れたけど、これ以上は取れなかった。」 と仰っておりました。
実際、パッキン部分に根深くカビが生えてしまうと、落とすためには 強力なカビ除去剤を 半日~1日単位で漬け置きしてやっと落ちるか落ちないかというところなので、お客様には 作業時間内では落とすのは難しい事をご説明し、代わりに キッチン全体をお掃除後に ゴムパッキン部分の コーキングの打ち直し をご提案させていただきました。

そして、キッチンをクリーニング後、カビが生えて古くなったコーキングを剥して、新しいコーキングを打ち直すと・・・
DSCN1865
気になっていたカビの姿もすっかり無くなりました!

この様に、お掃除では解決できない事もありますが、何とか工夫して、ご提案させていただきまして、お悩みを解決できる努力は全力でさせていただきます!

皆さまも、些細な事でもお気軽にご相談ください。できる限りを尽くしてサービスいたします!
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る