あしたのために (その1) =ステンレスシンク=

2015年3月7日

一昨日の話です。昨日のブログと合わせてお読みください。

『あしたのために (その1) =ステンレスシンク=
 ピカピカの輝きを出すため あるいはステンレスシンクの水はけを良くするため
 パッドでこきざみにみがくこと このさい ひじを左わきの下からはなさぬ心がまえで
 やや内側をねらいえぐりこむように みがくべし
 丁寧な研磨につづく仕上げは シンクのかがやきを三倍に増すものなり』

こんなハガキが届きました。
私は「ステンレスシンクの磨き方くらい知ってるわ!」と破り捨てました。
しかし、次の日に控える妻の誕生日にキッチンクリーニングを思いついたときに
『よりステンレスシンクを輝かせてあげたい!』という思いが、破いたハガキの事を思い出させました。

ゴミ箱から破れた切れ端を拾い集め
IMGP1503
繋ぎ合わせ、これに書いているとおり   あしたのために、妻の誕生日を祝うために、練習で事務所のステンレスシンクを磨きました。

「ひじを左わきの下からはなさぬ心がまえで やや内側をねらいえぐりこむように・・・・ 
IMGP1505
みがくべし!みがくべし!みがくべし!みがくべし!うつべし!みがくべし!みがくべし!みがくべし!みがくべし!うつべし!うつべし!」
とシンクの片側半分だけを長い時間磨きました。すると・・・
7f4dfa05cbc5e6c262998cb1757c94e6
片側だけピカピカに!!
「よーし!これでカミさんも喜んでくれるぞ!だけど~♪ るるるる~♪まだまだ仕上がりは不十分だ!さらに練習だ!あしたのために!プレゼントのために!感動してもらうために!そしていつの日か、この泪橋を逆さに渡ろうじゃねぇーか!!」
とさらに練習を積み、昨日のブログのように翌日の妻の誕生日に挑んだのでした。

皆様は、記念日にハウスクリーニングを贈ったことがありますか?
おそうじ本舗 手稲駅前店 が誕生日・結婚記念日・母の日などの大切な日に、普段だとちょっと照れくさいサプライズのお手伝いを全力で致します!

※この物語はフィクションです。『あしたのジョー』を知らない方には意味が分からないであろうことを深くお詫びします。

おそうじ本舗手稲駅前店はエアコン・レンジフード・洗濯槽などの分解クリーニングから、浴室・キッチン・トイレ・洗面所などの水まわりのクリーニングなどハウスクリーニング全般なんでも対応いたしますのでお困りの方はすぐにお問合せ下さい!

おそうじ本舗 手稲駅前店 札幌市手稲区手稲本町2条3丁目4-7 0120-33-3923
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る