「洗わなきゃいけないなんて知らなかった・・・。」 20年以上ご利用で初めてのエアコン清掃。

2016年12月18日

もう日本全国で、
「エアコンと言うものは、定期的に専門の清掃が必要なものだ。」
という認識は広まっていると思われがちですが、北海道ではエアコンの普及率が上がってきてるとは言いましても、まだまだ一家に一台もないので、知らない方もいらっしゃいます。

先日、お掃除させていただいたお宅のエアコンは、ご利用年数が20年以上でしたが、お客様は
「洗わなきゃいけないなんて知らなかった・・・」
との事で、エアコン清掃は初めてでした。
DSCN3201
20年もご利用していれば、当然ながら内部は真っ黒黒!
アルミフィンはカビで目詰まりしてしまっている状態です。
DSCN3200
シロッコファンにもカビの塊がボコボコについてしまっております。
エアコンを点けた時に、ここのカビがボロボロと家の中に落ちてきたので、汚れていることに気付いたのだそうです。
『知らぬが仏』なんて言葉もありますが知ってしまったら放っておけないですよね?
DSCN3202
目詰まりしてしまっていたアルミフィンも汚れが落ちて、空気の通りが良くなり熱交換もスムーズに!
DSCN3203
ボロボロとカビが飛び出てきた風向口の汚れもキレイさっぱり!

お部屋の快適な空気を作り出すには、定期的なエアコン内部の専門清掃は必要です!
「知らなかった!」
と、言う方はこの機会にぜひお電話を。
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る