「史上初!現役・OBレスラー200人&ファン1万人が選ぶプロレス総選挙」

2017年3月15日

12日の、WBC 侍ジャパンVSオランダ戦の試合終了後に放送された、 『史上初!現役・OBレスラー200人&ファン1万人が選ぶプロレス総選挙』 の録画を観ました。

12日のWBCの侍ジャパンの試合がもつれにもつれて延長戦まで行き試合終了が午前0時ちょっと前までかかったので、9時から放送予定だったこの番組が、ド深夜スタートになってしまったので録画して後日観ました。
そもそも、野球が夜7時から始まって9時までに終わるわけがない。
「ファミスタじゃあるまいし!」
とは思いましたが、野球もプロレスも大好物な私にとってはハッピー!

録画ではありましたが、プロレス総選挙を観た感想は、簡単に言いますと

「感動した!」

と、いうことです!

番組のタイトル通り、現役・OBレスラー200人とプロレスファン1万人が投票したレスラーを上位20位までのランキングを発表していくという内容でしたが、
「50位。いや100位までは観たかった!」
と、思わせてくれるほどの濃厚なモノでした。
そして、自分も投票したかった!投票権ちょうだい!と思うほど心熱くさせられました。

結果は、1位 アントニオ猪木 2位 ジャイアント馬場 3位 初代タイガーマスク でした。

上位20位を見て衝撃的だったのが、あの 藤波辰爾 が入っていない!
何故?!これは、投票者が 「ドラゴンなら自分が投票しなくても当然当選するだろう。」 というアナウンス効果のような心理が働いての結果か?
確かにわかるような気がする。
私に、投票権があったら誰に投票するかと考えたら・・・
藤波も良いけど、 橋本真也かな?木戸修かな?スタイナーブラザーズかな?
いや、上位20名は言わば全員が与党とも言える王道プロレスラー。
私が野党のU系レスラーに入れなければ!
前田日明かな?田村潔司かな?船木誠勝かな?
やっぱり 「プロレスラーは本当は強いんです」 の名言を残した桜庭和志かな?
って考えたから、藤波に票が入らなかったのかなー。

実際の政治家を決める選挙も、こんなに投票に迷えるくらいの魅力を持った、候補者がたくさんいる。
そんな世の中になれば良いですね。
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る